NPO法人kunこころの宮 指定校 kunこころの宮総合カレッジ
大阪地下鉄・谷町6丁目駅C番出口徒歩2分 立地条件の良い環境で心理を学ぶ。
カウンセリングルームには、箱庭を設置。カウンセリングを希望される方。自己理解を深めたいと思われる方、心理カウンセラーを目指される方、心のスペシャリスト養成コース開設。
大阪市中央区谷町7丁目2−2
新谷町第一ビル306
  1. 距離を保つことで生きやすくなる
 

距離を保つことで生きやすくなる

2017/09/21 距離を保つことで生きやすくなる

相手に気を使いすぎて、変に勘ぐったり

相手の機嫌を取らないといけないとか

したくないことも嫌と言えず

いやいや引き受けてしまい、しんどくなってしまったり

 

いろんな思いをしてしんどくなっていませんか



  • 職場の人間関係
  • 家族との関係
  • 友人や知り合いとの関係

自分が自分らしくいるために

相手が相手らしくいるために

 

お互いが尊重していられるための距離間を保てられてまいすか?



知らないうちに相手を傷つけていたり

人から傷付けられて嫌な思いをした

 

このような

経験をされた方もいるでしょう

 

自分は人との距離を保てていると思っていても

相手は、ずかずか入り込んでくることもあります

 

人とのかかわり方をどのような距離を持って接していますか

 

距離の取り方、境界線を保つのが苦手な方も多く

過剰に人との距離を縮めていると感じていない方もいます



境界線の太さや、範囲は関係性によっても違ってきます

 

家族と他人とは違います

恋人と友人ではちがいます

職場とプライベートでも違います

 

その関係性によって

自由や安心感、期待感、責任が違います

 

人に対して

・相手を思って親身になって応援する

・何とかしてあげたいという思いが強くてほっておけない

 

だけど

私は

・人は自分勝手に言いたいことを言ってくる

・誰も私の気持ちを解ってくれない

・人に弱音を吐くなんてことはできない

 

いろんな理由から

適切な距離を保つことができず

しんどい、生きづらいと感じている私たちがいます




では、

どのようにして適切な距離を保つといいのか

 

  • 自分と相手は、感じ方も、思考も違うということを理解する
  • 自分はどのような価値観を持っているのかを把握しておく
  • 受け入れたくないことはノーと言える
  • 相手を認める

 

 

上記のことを把握し、お互いを理解し、認め合うことで

尊重されていると感じれて

自分らしく自由でいることができます

 

居心地の良く、開放感があり

辛いときには、辛いと言える

だからと言って

依存せず、依存されず

ちょうど良い関係を作ることができます



まずは

自分を知ることから始めませんか





kunこころの宮総合カレッジ

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

電話番号:06-6777-6156 

    FAX:06-6796-9099

所在地 :大阪市中央区谷町7丁目2−2 新谷町第一ビル306

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定期

ルーム案内・アクセスはこちら

ご予約・お問い合わせ