NPO法人kunこころの宮 指定校 kunこころの宮総合カレッジ
大阪地下鉄・谷町6丁目駅C番出口徒歩2分 立地条件の良い環境で心理を学ぶ。
カウンセリングルームには、箱庭を設置。カウンセリングを希望される方。自己理解を深めたいと思われる方、心理カウンセラーを目指される方、心のスペシャリスト養成コース開設。
大阪市中央区谷町7丁目2−2
新谷町第一ビル306
  1. kunこころの宮総合カレッジの心が軽くなるコラム
 

kunこころの宮総合カレッジの心が軽くなるコラム


2015/12/25 自尊感情  

    • 自分のことが好きですか?
    • 私は、価値ある人だ!と思えていますか?
    • 自信がありますか?
    • 自分のことを大切にしていますか?

     

     

    誰にでも長所があり、短所があります

     

    自尊感情が 高い人、低い人、できること、できないことそれらすべて含めて、自分がかけがえのない存在だと感じることが、自尊感情です

     

    単に人より優れているという感覚とは違います




    高い自尊感情を持っている人は

    何事に対しても積極的で、たくさんの経験を積み重ねることで自信になり人にも優しく受け入れることがスムーズにできるようになり、誰から見ても魅力的な人になっていきます




     自尊感情の高い人は

    自分の欠点も認め、自分を受け入れ、人にも優しく前向きに生きています





    自尊感情の低い人は

    人との関わりを避けたり、チャレンジ精神に欠けたりして、自分の持てる力が発揮できなくなったりします



    いじめや、虐待をする人は

    外見上は威張っているように見えますが実は、さびしがり屋で、自信が持てない、自尊心が低い人たちだったりします



    自尊感情が低い時に、考えがちなことは
  • 私は何もできない
  • 人とうまくかかわることができない
  • 悲しいとき、辛いときなかなか立ち直れない
  • 感情のコントロールがうまくできない
  • 自分の希望がかなわないとすぐにあきらめてしまう




  •  

    素直に自分の意見や考えを表現してもいいのに、自分を抑えてしまうような言葉を口にする

    また、自分には能力がないと思い込んでしまっていませんか?

     


    • 人より目立ってはいけません
    • 周りの人に合わせる努力をしなさい
    • わがままを言ってはいけません
    • 早くしなさい

    と言う言葉をシャワーのように浴びて育った子は

    自己表現できず、人に合わせていくことが美徳だと信じています

     

    この 成育歴 が基盤となって 世界観 を作り 価値観 を作りあげて生きています

     

    このような自分を抑え込む環境のまま成長すると

    潜在的に自尊感情が低くなり、抗うつや不安感 が高くなったりすることもあります

     

    現代社会では

    中学生の4人に1人は「抗うつ群」だという結果が出ています

     

    また、現代社会の98%の人が アダルトチルドレン だといわれている時代です



    自分がアダルトチルドレンだと、なんとなく気付いている人も多く

     

    だけど、どうしてらいいのかわからないまま、生きづらさを抱えている人が多いという状況です



     解決策 は

     

     自分の成育歴を知り、自己理解を深めていくこと

     

    どのような 生き癖 考え癖 があるのかを知ることが一番の早道です

     

    心理テストを通して知ることもできます

     

     

    • 生まれてきた良かった
    • 自分は価値のある人間だ
    • これでいいのだ

     

    このように思える自分になることで自尊感情は高くなり、生きやすくなります

     


    自尊感情を高めるために

    他人との比較をしません。何があっても自分自身を無条件で 受け入れます

    「私はできる」 「私は価値があり役に立つ人材だ」 「人より優れている」 と思える感情を持つことです


     

    自尊感情を高め、維持していく 学びも大切です

     

    心理は生活  学 がつくと 心理学 になります

     

    理論や定義を学ぶことで価値観や、生き方が変わり、腑に落ちた生活ができるようになります

     

    まずは、セルフチェックから 始めましょう



     

     

    生きづらさから脱却して 本来の自分を取り戻すことができます

     

     

     

     

     

     




  • 2015/12/01 価値観の違い  

    私は、講座などで「自分を知ること」の大切さをお伝えしています

     

    誰かとかかわるときに、自分自身のことが解らないと

    人との関わり方もうまくいきません

     

    全てが、幼少の頃から培ってきた「生き癖」「考え癖」から行動しているからだと

    言えるからです

     

    「生き癖」「考え癖」を知ることでずいぶん楽になることがあります

     

    また、

    自分の「好き」「嫌い」を通して自分の価値観について考えていくと

    人との関わり方の癖も見えてきます



    価値観は

    ものの考え方や判断の基準となります

     

    それは、人それぞれ違っています

     

    人間関係は、お互いに異なっていることを認め合うことから始まります

     

    違っているから良いのです




    なので、

    その人が関わってきた「人」や「環境」関係の中で作られていくものなのです



    自分の価値観だけを押し通すのでなく

    たくさんの人との関係を築き、新しい経験を積み重ねていくことで

    自身の価値観は変わっていきます



    相手を知り、理解するということは、

     

    相手と自分の考えを一致させることではなく

    相手の考えを受け入れることが重要なのです

     

    人との関わり方が解らず、何か問題が起きると避けてしまう

    その場にいることが苦痛になり、逃げる

     

    そのようなことを繰り返さないためにも


    自己理解を深めることの重要性に気づき

    良好な人間関係を築いていきましょう


    「自分探し 体験&説明会」のお知らせ

    詳しくは こちらHP

    http://kun-college.com/contents_56.html

     

    チラシは こちら

    http://kun-kokoronomiya.org/college9.html







     








    kunこころの宮総合カレッジ

    あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

    電話番号:06-6777-6156 

        FAX:06-6796-9099

    所在地 :大阪市中央区谷町7丁目2−2 新谷町第一ビル306

    営業時間:10:00~18:00

    定休日:不定期

    ルーム案内・アクセスはこちら

    ご予約・お問い合わせ