NPO法人kunこころの宮 指定校 kunこころの宮総合カレッジ
大阪地下鉄・谷町6丁目駅C番出口徒歩2分 立地条件の良い環境で心理を学ぶ。
カウンセリングルームには、箱庭を設置。カウンセリングを希望される方。自己理解を深めたいと思われる方、心理カウンセラーを目指される方、心のスペシャリスト養成コース開設。
大阪市中央区谷町7丁目2−2
新谷町第一ビル306
  1. kunこころの宮総合カレッジの心が軽くなるコラム
 

kunこころの宮総合カレッジの心が軽くなるコラム


2018/01/03


年の初めに気になるのは、今年の運勢

どのような年になるのかな?と気になる方も多いのではないでしょうか

 

平成30年は

「世間一般的には企業との格差が極端に開き、

時代の変化を敏感につかみとり先見力を付けることで回避できる

また、

個人では、収入の格差がますます広がる傾向にあり、生活苦を訴える人が多くなる」

と言われております

 

色んな所で、全体的な運気が表記されていますが

その運気にどれだけ乗ることができるか?と言うのも本人次第なのです

 

 

「今年の目標」をどのように立て、実行するか

 と言うことが重要なポイントになります


皆さんは、年の初めに今年の目標は立てられましたか?


私は、

平成30年の目標だけでなく

これからず〜っと

気の合う仲間と楽しい時間を過ごせることを願っています





プロコースで学ぶことを皆さんに

ちょっとだけ・・・

 

人間心理学で言われているのは

 

「マズローの5段階欲求」アブラハム・マズロー氏

彼が唱えた欲求段階説の中で、人間の欲求は、5段階のピラミットのようになっていて、

底辺から始まり、1段階目の欲求が満たされると1段階上の欲求を志す というものです

        

      図参照

第一階層の「生理的欲求」は、

生きていくための基本的・本能的な欲求(食べたい、飲みたい、寝たいなど)

この欲求がある程度満たされると次の階層「安全欲求」を求めるようになります

 

そしてそれらが満たされていくとさらに

 

第二階層の「安全欲求」には、

危機を回避したい、安全・安心な暮らしがしたい(雨風をしのぐ家・健康など)という欲求が生まれてきます

 

この「安全欲求」が満たされると、


次の階層の「社会的欲求(帰属欲求)」

(集団に属したり、仲間が欲しくなったり)を求めるようにます


この欲求が満たされない時、

人は孤独感や社会的不安を感じやすくなると言われます

 

年を重ねることで

引きこもりがちな生活を続けることが多くなると

社会とかかわることが面倒になり

独居、孤独な生活を送ることになりかねません



 そして「低次の欲求」が満たされると

 

更に

高次の欲求へと昇っていきます

 

皆さんの欲求はどこまで満たしたいと思われますか?



目指せ


 高次の欲求!



 







kunこころの宮総合カレッジ

あなたはあなたのままで大丈夫。ひとりで悩まないでください。

電話番号:06-6777-6156 

    FAX:06-6796-9099

所在地 :大阪市中央区谷町7丁目2−2 新谷町第一ビル306

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定期

ルーム案内・アクセスはこちら

ご予約・お問い合わせ